忍者ブログ
日々雑業
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
一昨日の月曜日は雨模様の中、スポーツセンターでのボイラー交換でした。

あさ出発するときには雨が降っておらず、カッパを忘れてずぶぬれになっての作業でした。
8時集合ということで現地入りしたのですが、歩道の通行止め許可が9時からと言うことで、
1時間の待ち。
ボイラーは約1tの重さ。
施設屋上部分からの搬出入名のですが、大きなレッカー車やユニック車で入れない狭い場所なので、
通称「かにクレーン」(正式名称はわかりません・・・)を建物に近い場所に設置。
途中に階段があるために、階段部分にスロープを作ることからの作業です。

その後、今度は機械室からボイラーを搬出するためのスロープを設置。
実際に搬出する風景は、作業しなくてはならないため画像にはありませんが、
7名ほどで人力で外に出しました。

午後からは逆の手順で新しい機械の搬入。
無事に設置終了し、スロープなどの撤去。
スロープなどに使用した板や角材だけでも2t車1台分あり、片付けるだけでも2時間ほどかかりました。

このような作業ではいつも思うのですが、建物がこういった作業のことを考えた設計になっていない。
時にはそのままの形で搬出できず、中で細切れにすることもあります。
最近の機種は製品が小さいので、新しいものを搬入するときには入りますが、
古いのを出すのには非常に苦労します。
以前は建設現場での作業をしていましたが、入り口が狭くてマンションなどに必要な材料が中に入れられない状況だったり、ひどい建物は、隣の扉のドアノブが邪魔でドアが開かないなんて物まで有りました。
ひどい設計を沢山見てきました。
設計屋さんにはもう少し頭を使って設計してもらいたいです。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天 通販
twitter  follow me
最新コメント
[03/25 urushibara]
[03/16 kiku・chang]
[09/04 urushi]
[09/04 由美子]
[09/03 urushi]
プロフィール
HN:
URUSHI
HP:
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
バイク
バーコード
ブログ内検索
最古記事
最新トラックバック
フリーエリア

Copyright (c)万屋的仕事 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]